ヨガと英語とタイマッサージ

    桜上水 女性専用 ヨガとタイ古式マッサージのサロン ’スタジオパーム’ 代表。自由ヶ丘東急セミナーBE・八幡山スマートフィットネス・アメリカ大使館宿舎でヨガレッスン中♪ヨガインストラクターでありタイ古式マッサージトレーナーYUKOのブログです。

    固定観念

    Posted by YUKO/ヨガインストラクター on   0  0

    私のヨガのタイプはフローで、シークエンスにこだわりがあり、

    ポーズからポーズに移るときのスムーズさを常に考えているのだけど、

    途中で途切れさせないので、どうしてもキツくなってしまいがち。

    70分のリラックスフローでは、寝て行うポーズを長めに入れたりと工夫してはいますが、リラックスヨガは苦手と言えば苦手です。

    時間内にいろいろ中断しながらヨガをするとか、おしゃべりしながらヨガをすることなどが出来ないので、

    小日向のシニアヨガでは、最初にみんなで20分間ほどのおしゃべりタイムを設け、残り40分一気にシャーバアーサナまでつなげるヨガをしていたのですが、

    おしゃべりタイムが長いと意見あり、今度は50分間まるまるヨガをしてみると、キツイと意見あり、

    こりゃ、難しい。。どうしたものかと思っていたら、

    ヨガジェネからタイムリーにこんなタイトルのメルマガが。

    ’シニアにヨガをどう届ける?’

    「私たちが普段行っているシークエンスという固定観念はシニアヨガでは忘れましょう。
    コミュニケーションの中から喜ばれるテーマを自由な発想で考えられるスキルと知識を身に着けておくほうが良いかと思います。」

    シークエンスは固定観念かあ。。

    固定観念とは?
    その考えが明らかに過ちであるか、おかしい場合で、他の人が説明や説得を行っても、あるいは状況が変わって、おかしさが明らかになっても、当人がその考えを訂正することのないような観念を指す(wikipediaより)

    ’固定観念’って、適応力無く、頑固で良くない観念なのですよね。

    確かに、絶対にきつくなるとわかっていながら、シニアクラスのグループレッスンでシークエンスにこだわった私の固定観念は良くなかった。

    おしゃべりしながらコミュニケーション持ちながらヨガするって、実はどうしたらいいのかわからず、
    心のなかで、(これでいいのか?)とも思うのだけど、

    これも勉強させていただくということですね。


    スタジオ近所に出来た、櫻井謹製 (桜上水/うどん)の、ごまだれうどんとかき揚げ

    しっかりした武蔵野うどんです。

    今月オープンしたばかりだけど、今日で3回目。




    さて、夜ヨガに出かけます~。



    京王線 桜上水 女性専用 少人数 ヨガスタジオ
    スタジオパーム

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://plink313.blog61.fc2.com/tb.php/2854-3a3eb930
    該当の記事は見つかりませんでした。