ヨガと英語とタイマッサージ

桜上水 女性専用ヨガスタジオ ’Studio Pam スタジオパーム’ 代表。ヨガインストラクターでありタイ古式マッサージトレーナーYUKOのブログです。

0

今年の愚痴

今年の私の運勢は、最高に良い!という触れ込み(?)で始まった今年。。
自分の中では最悪でした…。
コロナ禍での自分のスタジオとか、賃貸している実家の問題とか…。
大いにお金が絡んでくる話なので、ブログには書けないし、人に話してもわかることではないし、、
でも、占いが当たっていたのではないか?という思いもあり、、
で、この人なら話せる!という先輩が今日のヨガに来られたので、ヨガの前にたたた~~~と今年の私の状況をお話ししました。
「それはすごいじゃない!だから運がいいのよ!」
と、言ってくださり、私もやっぱりそうかあ~~と、納得。そして、スッキリ!
人生の一大危機を運の良さで乗り越えたわけで、「私大変だった!」ということを話すことが出来(ヨガの生徒さんなのに)、時間もいただいて、ありがとうございます。
午後は、自由が丘でジャズボーカルレッスンでした。
教室ごとの発表会スケジュールが決まったようで、4月を皮切りに、私が出演できるのは早くても来年の8月末以降になりそうです。
先は長いですが、しっかりジャズと歌を学んでいこうと思います。
待っててね。
眼鏡をZOFFに変えて、
Jin'sワンデイが無料お試しをしていたので、取り寄せました。
今日してみると、視界がクリアで、すごくいい!!!
なにこれ?!すごくいいじゃない!!
と思ったら、手元が全然見えませんでした。
老眼鏡しないと、携帯の文字も全然読めない…。
マスクもしないといけないし、眼鏡もかけないといけないし、買い物袋も持たなくてはいけないし、イヤホンもしたいし、
歌うときにフェイスシールドに付け替えたり、ヨガの時にマウスシールドに付け替えたり、
出し入れも面倒~~。
マスクがうざい。ほんと、どうにかならない?
と言いたいけど、政府の方針と板挟みなってる医療従事者の方には申し訳ない。
コロナ禍で、つぶれる店舗や失業者と、重篤になって亡くなる老人のどちらを助けるかと考えると、政府としては前者なのでしょうね。
でも、医療従事者は老人であれ誰であれ、命を助けなくてはいけないから、板挟み。
医療従事者の方々のためにも、私たちはコロナにかからないように気を付けるべきなのでしょう。
と思っていたら、今日のジャズボーカルレッスンに譜面とかシールドとか一式をすべて忘れた…。
近眼は老眼にはならないと思ってたのに …、近眼乱視老眼の三重苦…。あーあ。

でも今夜、素敵な三日月が出ていたなあ~~~~。
京王線 桜上水 女性専用 少人数 ヨガスタジオ
ホームページ⇒ スタジオパーム 

コメント

非公開コメント
My profile

Author : YUKO/ヨガインストラクター

kutaフィットネスヨーガ上級、UTL/TT1、YOGGY/AIC1×2修了
元々あった側湾症のため、ゆがみが目立ってきた身体のために、40代でヨガを始める。
2007年にハタヨガインストラクターの資格を取得後、都内近郊のスポーツクラブやカルチャーセンターにてヨガインストラクターを務める。
2009年から5年間、自身のブラッシュアップのため英語でヨガを教える勉強を始め、アメリカ大使館のコンパウンドにて、プライベートヨガレッスン数名を受け持つ。
桜上水 女性専用ヨガスタジオ
Studio Palm スタジオパーム 代表

YUKO FURUKAWA yoga_cat
ヨガインストラクター 
NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツ・トレーナーズ協会認定 パーソナル・フィットネス・トレーナー) 
タイ政府認定 タイ古式マッサージセラピスト 
シニアフィットネス・トレーナー
健康管理士1級(一般指導員)

Translation(自動翻訳)

検索フォーム

QRコード

QRコード